· 

2021年、初稽古。

八ヶ岳南麓でモダンなお仏壇、創作家具、オーダーメイド家具、インテリア製品、キャビネット、オリジナルの茶道具などを製作している家具工房ZEROSSOの清水泰です。

今日は、「2021年、初稽古」のお話です。

 

2021年1月、今年1回目のお稽古。

今年は新型コロナウイルスの影響から初釜が中止となりました。

今年初めての雪丸庵へ、しかも初の和服で!

お茶の仲間のご縁で私のもとへやってきたお着物。初釜がなくなったとはいえ、今年初のお稽古に着て行きました。初めてのことなので、出ていくまでがすったもんだで大変でしたが、着てみれば心地も良くなかなかいい感じである。普段のお稽古は作務衣に角帯というスタイルで、それも気に入っていましたが、着物も結構好きなことに気づきました。回数を重ねて、着こなしていきたいものです。

 

さて、今月の床の間。正月らしい雰囲気が素敵です。

今日のお稽古は、「長板、総荘(かざり)」。お道具は「皆具」と呼ぶ、同じ種類で揃えたものが並んでいます。これまで見たことのない様子に戸惑いつつ、まずは先輩のお点前を拝見しつつお客様のお稽古を行う。お点前はもちろん難しいですが、実はお客様をスマートにこなすことが自分にはとても難しいのです。一つ一つの所作を自信をもってできるようになれば、お茶席が楽しくなりそうですから、と常々思います。ぼんやりと進めているとだめですね。

 

お稽古スタート。柄杓が火箸と共に荘ってあり、何やら新しい所作が満載。それに加えて、指先の乾燥で柄杓や茶杓、茶碗を持つときに滑りもたついてしまうので、落とさないようにと変な緊張が走る。着物の袂を気にしたり、裾を踏まないように気を付けたりと、いつもと違う感覚も加わって、初稽古は初めて尽くしの時間であった。どっと疲れが出たが、とても有意義な時間であり、和服の良さをあらためて感じた時間でもありました。

 

着物に慣れるために、外出などの際にも着て出かけたいと思います。

スマートに着物を着こなし、自然な所作でお茶を点てる。

そんな自分を夢見ています!

 

 

今日は、「2021年、初稽古」のお話でした。

 

ZEROSSOのオリジナル茶道具はこちらからどうぞ。

 

 **************************** **** **** **** 
八ヶ岳の家具工房 ZEROSSO(ゼロッソ)

 

木の持つ風合いを最大限に活かし、デザイン性と機能性を兼ね備えた創作家具。
コンパクトで一見するとお仏壇には見えないデザインのお仏壇。
伝統を考慮しつつも、独創性に富む茶道具。
現代作家と老舗企業のコラボレーションから生まれた甲州印伝クロック。
遊び心に溢れたアート作品。
八ヶ岳南麓の家具工房、ZEROSSOから暮らしを豊かにする良質な木製品をお届け致します。 

 

★Facebook

https://www.facebook.com/Zerosso/

★Instagram
https://www.instagram.com/furniture_zerosso/

 

**************************** **** **** ****