· 

タモのお仏壇/L型脚

八ヶ岳南麓でモダンなお仏壇、創作家具、オリジナルの茶道具などを製作している家具工房ZEROSSOの清水泰です。

今日は、「タモのお仏壇」のお話です。

 

今回ご紹介するタモのお仏壇は、定番の基本デザインを組み合わせたタイプです。

本体を支える脚部と扉に特徴があります。

 

先ずは脚部。本体の左側にL型の薄い板、底の前後に細めのピン。

これで全体を支えています。

材料は薄いし細いのですが、バランスが良いので、思った以上に安定感があります。

L字型の縦の部分は少しテーパーを付けてバランスを取りました。

前後のピンは八角形にカットして、こちらもテーパーを付けています。

 

次に扉。

取っ手がなく、立体的に削り出した表面に指を掛けて開けるタイプです。

以前、このタイプを無垢板でまとめたことがありますが、どうしても温湿度の影響を受けやすくて開かなくなったりしました。そこで、今ではこのタイプの場合には、芯となる材を両側から挟み込んで接着する、つまり自分で合板を作ることにしています。こうすると、温湿度の影響はかなり少なくなりました。

厚めに取った表面を削り出して、部分的に残していきながら、指のかかりを意識してまとめていきます。そして最終的には閉めた時のフォルムと全体のバランスを考えて仕上げていきます。

扉には磁石を仕込んで、ピタリと閉まるようにしています。

また、左右の扉の合わせ目をS字状にして、アクセントと動きを出しています。

 

やや明るめのタモでまとめているので、本体の裏板のセンターに濃色のウォールナットを使って色の変化をつけました。

 

 

定番で作っているデザインの組み合わせと、そこに材料の違いを組み合わせることで、様々な雰囲気のお仏壇を作ることができます。人気のL型脚と、立体的な扉を組み合わせたタモのお仏壇もなかなか良い感じにまとまりました。

 

 今日は、「タモのお仏壇」のお話でした。

 

お仏壇の説明はこちらからどうぞ。

 

 **************************** **** **** **** 
八ヶ岳の家具工房 ZEROSSO(ゼロッソ)

 

木の持つ風合いを最大限に活かし、デザイン性と機能性を兼ね備えた創作家具。
コンパクトで一見するとお仏壇には見えないデザインのお仏壇。
伝統を考慮しつつも、独創性に富む茶道具。
現代作家と老舗企業のコラボレーションから生まれた甲州印伝クロック。
遊び心に溢れたアート作品。
八ヶ岳南麓の家具工房、ZEROSSOから暮らしを豊かにする良質な木製品をお届け致します。 

 

★Facebook

https://www.facebook.com/Zerosso/

★Instagram
https://www.instagram.com/furniture_zerosso/

 

**************************** **** **** ****